« 千島の地震他 | トップページ | インターネットエクスプローラー7 »

2006/11/16

教育基本法衆議院通過

 ずいぶん無理して通過させたようだがその内容は、報道でもあまり説明されていない。愛国心の話や、家庭教育の話などが断片的には聞こえてきたが、結局その先どうしたいのか。
 改正案には10条に家庭教育の項がある。基本法だから、当たり前のことが書いてあるが、第2項の国や地方公共団体が保護者に学習機会を与えられるよう努めるなんていうのは胡散臭い。この項を根拠にまたわけの分からない施設を作るのではと勘ぐってしまう。そういえば、息子の通う小学校から、家庭教育学級なるものに参加しますという紙を参加しなくても全員提出してくれという不可解な話もあった。
 まあ、この改正案たいして変わっていないような気がするが、こんなにあわてて通すような代物であろうか。
 結局のところ、安倍内閣って小泉内閣の時と比べて、なにをやりたいのかよくわからない。理念の整備は不要とは言わないが、文部科学省を含めて、もっと先にやるべきことがあるのではなかろうか。基本法を変えても教育現場の問題は解決しない。責任をきちんと果たして欲しい。

|

« 千島の地震他 | トップページ | インターネットエクスプローラー7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179310/12714632

この記事へのトラックバック一覧です: 教育基本法衆議院通過:

« 千島の地震他 | トップページ | インターネットエクスプローラー7 »