« 吉野家の牛丼 | トップページ | 台風14号 »

2006/09/20

自民党総裁選

 どうせ安倍さんが勝つと分かっているので面白くない選挙だったが、きょう結果が出る。小泉さんと違って田舎が地盤の安倍さんが果たして今までどおりのバラマキ政治に戻らないままいられるのか注目だ。
 ところで、面白くない中で話題を振りまいたのがオタクで攻めた麻生さん。総理を決める選挙にもオタク文化が絡まってくるとは時代も変わったものだ。でも、麻生さんあの傲慢なイメージが少しは和らいだので、うまくやったのかな。今は良し悪しはともかくとしてイメージは大切だから。
 政治の世界だけでなく、「男は多くを語らず黙々と仕事をこなす」なんて職人まがいのことはサラリーマンの世界では認められないようになってしまったような気がする。技術の世界の人間でもプレゼンテーション能力が問われる時代となった。これはあうんの呼吸なんていう昔の日本では当たり前だった事柄がなくなったことに起因するのかもしれない。

 理系に進む人間なんて人とかかわるのが苦手で行くのが相場だったから、結構つらい世の中になったといえるのかな。

|

« 吉野家の牛丼 | トップページ | 台風14号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179310/11967139

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党総裁選:

» 安倍晋三as自民党総裁as総理大臣 [瞬★旬!キーワード〜このヒトだあれ?]
政治家。 母方の祖父は、元首相岸信介、大叔父に元首相佐藤栄作鐔ど磴漏位蛎膺丹打椰限析此� まさに政界のサラブレッド。 このたび、自民党の総裁選で、6割以上の票を勝ち取り圧勝。 ここに安倍政権が誕生した。 [続きを読む]

受信: 2006/09/25 06:32

« 吉野家の牛丼 | トップページ | 台風14号 »